toggle
2021-10-08

Kimikogongon Paradise#2

yochi yochi road

Kimikogongonと横道佑器のコラボレーション

2021年10月30日(土)〜11月6日(土)
11:00〜18:00 会期中無休

クレイジーポップな布人形、Kimikogongonの2回目の展覧会。
今回は大阪から編みぐるみの異才
横道佑器を迎えてのコラボレーション展です。

私は、テーマを決めて図面をおこして制作するのがとても苦手です。
そのかわり、今まで大切に着ていた洋服をどんな形にしたら良いかな?

と思うところからはじめます。

洋服の持ち主だった子の、驚く顔や嬉しがる様を見たい!

その想いがとても強くあります。
だから、私の作品の最初のお客様はわが子だったり姪っ子たちでした。
その時の顔や反応が嬉しくて、今の制作活動につながっています。

この展示で見て下さる皆さまにも

私の可愛い!やびっくり!にお付き合い頂き、
クスッと笑っていただけたら嬉しいです。

今回のパラダイスの住人たちは、ご一緒する横道さんが

いつも使われている大切な糸を分けていただきました。
横道さんの糸には、それぞれに名前が付いていて、本当に素敵なのです!

編み物は初心者の私が少しづつ編んだものを身につけています。
どこに?なんていう名前の糸?と思ったら、聞いてみてくださいね。
横道さんを迎えての、パラダイス#2をぜひお楽しみください。

Kimikogongon


でも作品でコラボの経験がない二人にとって、
共同制作は思ったより難しいものであり、この企画は新たな挑戦となりました…

横道さんのお手紙入りのスケッチ
二人で挑戦したヨチヨチロード。楽しいおしゃべり動画です。
二人の合作「ふたり≒ふたつ   ふたつのツノ  ふたつのこ」
 ツノと手足を横道佑器が制作、それを受けてKimikogongonが顔やボディを制作し可愛い人形ができました。
二人の合作「星の子」
ボディをKimikogongonが制作し、それを受けて横道佑器がヘッド部分を制作しました。人形を制作したことがない横道にとって顔には難題、考えつくして自身がフェルト生地をつくり、可愛い顔ができました。この「星の子」に触発され、同じ色を使ったあじさい色の「青いゾウ」ができました。

Kimikogongonの出品作品

作品リストはこのページ最下部に掲載しております。

YouTube動画で本人の作品解説をご覧になれます。

横道佑器の出品作品

作品リストはこのページ最下部に掲載しております。

YouTube動画で本人の作品解説をご覧になれます。


プロフィル

Kimikogongon

ポップ、カラフル、キラキラ、フワフワ。大好きなモノをひとつひとつ繋ぎあわせて作るぬいぐるみたちで、笑顔を届けていきたいです。

FANTANIMA!に毎回出品。ノンクプラッツギャラリーで初個展「Kimikogongon Paradise#1」を開催(2019)
ポップでハッピーな色使いの人形は国内よりも海外で評価され、ロシアのDOLL MASTER誌でも紹介されました。モスクワで開催されるART OF DOLLでは主催者からVIPゲストのローラ・グエッラ氏(映画「ひまわり」などの脚本を担当したトニーノ・グエッラ氏夫人)に贈るプレゼントに選ばれました。(下の画像参照)

横道佑器

独学でかぎ針編みをはじめ、「ぬいぐるみのようなもの」をつくる。


二人とも、FANTANIMA!でユニークな個性を発揮する作家です。

Kimikogongon 『DOLL MASTER』(ロシア)掲載記事
横道佑器インタビュー掲載 『FANTANIMA!2017カタログ』(インタビュー/写真 森内憲)

作品リスト

※通信販売について 
会期中電話(042-395-7547)・メール(Contactより)ご希望を受け付けておりますが、会場でのお取引が優先されます。予めご了承ください

上記日付11月2日とありますが、11月3日現在です。

関連記事