toggle
2020-12-12

青の羊「仏画入門」ワークショップ②

1日ワークショップ 仏画入門②

「鉛筆で仏画を描いてみる」
12月26日(土)午後2時〜5時
用意するもの:なし 
受講料 4500円(税込・材料費込) 満席
申込み方法:キャンセル待ちとなります。メールで受付いたします。受講料は当日お支払いください。

email  nonc*nonc.jp (*を@に)
※講習のあと、親睦会を行います(午後5時半〜8時)。持ち込み・カンパ歓迎。

【講師より】

今回の仏画ワークショップは誕生釈迦仏を描きたいと思います。
誕生仏とは名前の通り、釈迦が誕生した時に右手を高く上げ天をさし、左手を下げ地をさし、「天上天下唯我独尊」と唱えた姿です。
よく見かける誕生仏の像や画は小さくて可愛いらしいイメージです。

毎年4/8に誕生日を祝う花祭りという仏教行事があり、その時に花で飾った誕生仏に甘茶をかけて祝います。
ちみに最初の花祭りは聖徳太子が活躍されていた606年の4/8から始まりました。

「天上天下唯我独尊」とは、
天上天下にただ一人の、誰とも代わることのできない人間として、しかも何一つ加える必要もなく、この命のままに尊いということです。

【ギャラリーより】ノンクプラッツで「自由なぬいぐるみと人形」の講師をしていただいている青の羊さん。FANTANIMA!のキャラクターのファニマ制作を担当され、全国のギャラリーで人形、ぬいぐるみ、絵画ともに自由で深い思索に富んだユニークな作品を発表してきています。伝統的な能面の制作も京都に通いながら習得されています。絵では仏画や聖人画にも積極的に取り組んでいます。今回は仏画を身近に感じて頂ける、楽しい初心者向けの内容となっています。講師の指導で時間内に絵を仕上げ、お持ち帰り頂けます。

10月に開催した第1回が好評で、隔月でシリーズ開催することになりました。当ワークショップは特定の宗教宗旨との関係はありません。自由に宗教画の世界に近づくためのワークショップです。

誕生釈迦仏

関連記事