toggle
2019-10-06

清重伸之クラス

1月開講

①「身近なスケッチを楽しもう」
②「自分のこども時代の絵を描こう」

絵なんかあまり描いたことがないけど、絵は好き…という初心者の方大歓迎です! 道具も最初は必要ありません。お気軽にご参加ください。もちろん、スキルアップや他の素材に挑戦される方もどうぞ!

①と②、どちらかのテーマを選択してください。講師と相談して決めて頂いても結構です。

①「身近なスケッチを楽しもう」

気楽に絵の描き方を学びたい方のために、室内の身近なモチーフを写生します。

②「自分のこども時代の絵を描こう」

こどものころの部屋のなか。食卓。家族やともだち、生き物、商店街のおじさんおばさん、好物の食べ物、遊び・・・。
ちょっとたのしかったこと、かなしかったことなど。こどもの頃に見た夢・・・。モチーフは記憶です。
誰にも話さなかったような、自分がいなくなったら誰も思い出さないような情景を、なるべく具体的に絵にしてみませんか。

①、②ともに枚数がたまったら、ご希望に添って絵本やイラストブックをつくるお手伝いもさせて頂きます。

毎月第1水曜日(月1回) 午後1時~午後3時
チケット制 3回分 6000円 6回分 10000円 10回分 15000円
1回のみ単発参加の方は3000円
税込・材料費別途

開催日
1月8日、2月5日、3月4日(Kimiko個展開催中)、4月と5月は休講、6月3日~・・・

※画材は鉛筆、パステル、透明水彩、アクリル水彩などを予定しています(油絵は扱いません)。そのほか、ご希望があれば何でもご相談ください。初回は、講師の手持ちの画材と作品例を用意します。 初回に参加者と相談し、個々の希望に応じた画材を調達いたします。 後で実費をお支払い頂きます。
※本にまとめるのはご希望される方のみが対象で、自費出版となります。出版のための費用は受講料に含まれません。ご希望に応じたページ数や部数、仕様やご予算で編集経験のあるノンクプラッツのスタッフがお手伝いいたします。

【ご注意】
※原則的に連続参加をお願いいたします。お休みされる場合はご連絡の上、チケットを次の回にお使いください。
※未使用分のチケットの払い戻しは致しません。ただし講師都合により予定にない休講が3ヵ月以上続いた場合は未使用分を払い戻しいたします。
※4月と5月はノンクプラッツがFANTANIMA!準備期間となるためすべてのクラスと展示をお休みさせて頂きます。
※チケットはご本人のみ有効です。

清重伸之 略歴

東京芸大洋画科(油絵)卒。同大学院技法材料科修了。迎賓館天井画修復補手。
米国St.Olaf大学とBajus-Jones映画社でアニメーション実習・勤務。
現在はフリー。

絵画シリーズ 「星と水の旅」「ここちよい夢」「無窮花」ほか。
書籍挿画「民俗学の愉楽」「司馬遼太郎と坂の上の雲」
「アレル ギーと楽しく生きる」(以上、現代書館)。
「フィリピンと出会おう」(国土社)。
絵本「おおかみと7ひきのこやぎ」(チャイルド本社)ほか多数。
紙芝居『ぶたのおかあさんは こどもがいっぱい』(教育画劇)。
1984年以降、NGO日本消費者連盟「消費者リポート」イラスト担当。

   

 

 


関連記事